第1回ドキュメンタリードラマ研究会【3月15日】

2015/02/11 ドキュメンタリードラマ研究会

第1回ドキュメンタリードラマ研究会(3月15日)開催のお知らせ

 本研究会は、昨年10月6日に承認がなされ、正式に活動を開始することになりました。
発足を記念する第1回の研究会として、下記のとおり、特別講演会を開催いたします。
是非、多くの会員の皆様にご出席いただけましたら幸いです。本会の活動にご興味をもっていただける方々とご一緒に研究会を活発に運営していきたいと願っております。
今後とも何卒よろしくお願い申し上げます。

日時 2015年3月15日(日)13:30-16:30 
会場 明治大学 駿河台キャンパス グローバルフロント 3階403N教室
    東京都千代田区神田駿河台1-1(JR御茶の水駅 徒歩3分)
     アクセスマップ
     http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/access.html
     キャンパスマップ
     http://www.meiji.ac.jp/koho/campus_guide/suruga/campus.html

後援 明治大学サービス創新研究所

内容 ドキュメンタリードラマ研究会 発足記念特別講演「ドキュメンタリードラマの可能性」
 1975年に放送されたTVドキュメンタリードラマ作品『太平洋戦争秘話・欧州より愛をこめて』(75分)を上映・鑑賞後、演出を担当された今野勉氏(テレビマンユニオン非常勤取締役・最高顧問)にご講演をいただきます。その後、フロアの皆さんとの対話・ディスカッションを予定しています。

式次第
13:30 開会 挨拶 
14:00-15:15 上映 『太平洋戦争秘話・欧州より愛をこめて』(75分)
15:15-15:30 休憩
15:30-16:10 講演 今野勉氏 「ドキュメンタリードラマの可能性」
16:10-16:30 ディスカッション

講師 今野勉氏プロフィール
演出家・脚本家。1936年秋田県生まれ。北海道夕張市育ち。1959年ラジオ東京(現・東京放送)入社。テレビ演出部配属。『土曜と月曜の間』、『七人の刑事』などのドラマの演出にたずさわる。1970年に仲間とテレビマンユニオン創立。旅番組『遠くへ行きたい』、3時間ドラマ『海は甦る』などを演出。1975年ドキュメンタリードラマ『欧州から愛をこめて』を演出。以後、ドラマとドキュメンタリーの垣根を越えた番組を多数演出。1995年ドキュメンタリードラマ『こころの王国・童謡詩人金子みすゞの世界』で芸術選奨文部科学大臣賞受賞。ほか受賞多数。元・武蔵野美術大学映像学科教授。現在、テレビマンユニオン非常勤取締役 最高顧問。一般社団法人「放送人の会」会長。

参加無料。どなたでも参加できます。

資料の用意の都合で事前に、研究会webサイトの申し込みフォーマットから
もしくは、下記メールにてご連絡いただけますと幸いです。

申し込み用フォーマットURL http://docudoraeizo.wix.com/documentarydorama

お問い合わせ
日本映像学会ドキュメンタリードラマ研究会
代表 杉田このみ
E-mail konomican2030@gmail.com
運営構成員 昼間行雄(文化学園大学)・中垣恒太郎(大東文化大学)
〒272-8512
千葉県市川市国府台1-3-1
千葉商科大学政策情報学部内


報告:会報第170号(2015年4月1日)8頁-10頁