2016年度研究会活動費助成の公募について(応募期間:2016年2月1日~3月31日)

2016/01/16 研究企画委員会

2016 年度研究会活動費助成の公募について

研究会活動費助成の公募
2016 年度、本学会は映像にかんする研究・活動の活性化を図るために、研究会が企画・運営する研究活動に対して研究会活動費助成の公募をします。
有意義と期待される研究活動や、継続的な研究活動を続けている研究会、および新規発足の研究会による研究活動の奨励を目的とし、研究会活動費助成の公募をします。
応募された「研究会活動費助成申請書」については審査委員会による研究・活動計画内容、実施の実現性などについて厳正な審査のうえ、助成対象となる研究・活動計画を決定します。

応募期間:2016 年2 月1 日~3 月31 日
応募資格:各支部に所属する研究会の代表者
公募内容:研究会が企画・運営する研究会活動費として以下の2 種の助成金を交付します。企画内容にそってどちらかを選択し応募してください。ただし、応募状況により予算額の調整を行なう場合があります。特に予算額Aについては上映会場費や作品賃借料などを含むものとします。(作品賃借料については会員の作品は含まない)

予算額A: ¥150,000以内(2 件程度)
予算額B: ¥80,000以内(3 件程度)
(総額¥500,000程度)

審査結果の通知:2016 年5 月中旬
助成金の交付:審査結果にもとづき助成金額を通知します。原則として年度末に領収書と引き換えに交付します。事情により事前の交付についても柔軟に対応する用意があります(総務扱い)。
研究会活動の結果の報告書の提出:年度末 3月31日(学会報、大会などでの公表)
研究会活動費の運用についての報告:年度末 3月31日(総務へ提出、理事会にて審査)

*なお、申請内容に食い違いが生じたものや、実施できなかったものについては報告と、助成金の返還を求める場合があります。

「研究会活動費助成申請書」について
応募する研究会の主宰者は記入票(研究会活動費助成申請書.xlsx)及び予算案を学会ホームページ(http://jasias.jp/archives/3228)よりダウンロードし、必要事項を記入のうえMail にて映像学会事務局・研究企画委員会宛に送ってください。(電子メールの場合の送信先アドレス: jasias@nihon-u.ac.jp )

*「研究会活動費助成申請書」の記入内容については記入票をご覧ください。

xlsx.ico

記入票:研究会活動費助成申請書.xlsx

docx.ico

予算案.docx

以上

日本映像学会研究企画委員会
〒176-8525
東京都練馬区旭丘2-42-1
日本大学芸術学部内