第3回ドキュメンタリードラマ研究会【2月18日】

2018/01/27 ドキュメンタリードラマ研究会

日本映像学会会員の皆様

第3回研究会を下記のとおり開催いたします。
是非、多くの方々にご出席いただけましたら幸いです。

第3回研究会
ドキュメンタリードラマの最前線
テレビマンユニオン 岸善幸氏を迎えて

日時 2018年2月18日(日)13:30-16:50 (13時開場)
会場 千葉商科大学 1号館1102教室(座席数30)

〒272-0851 千葉県市川市国府台1-3-1
・JR総武線「市川駅」下車 徒歩約20分
・京成線「 国府台駅」下車 徒歩約10分
キャンパスマップ 詳細URL(千葉商科大学webサイト内にあるアクセス情報です)
http://www.cuc.ac.jp/access/index.html

内容 
テレビマンユニオン 岸善幸氏を迎えて、ドキュメンタリードラマの番組制作の実際について伺います。
テレビのドキュメンタリードラマ史において、テレビマンユニオンの制作した多くの番組は、重要な位置を占めています。そのなかでも、岸氏は、ドキュメンタリー制作の経験をもち、NHK『開拓者たち』(2012)、『ラジオ』(2013)などの演出を手がけ、近年では『二重生活』(2016)『あゝ、荒野』(2017)など映画監督としても高い評価を受けています。
岸氏が演出した番組を鑑賞し、ディスカッション形式で、制作現場の最前線について伺い、ドキュメンタリードラマの継承と発展について議論します。

研究会次第
13:30 開会挨拶、研究についての進捗報告、岸氏のご紹介
14:00 上映 (『ラジオ』 90分)
15:40 ディスカッション
16:50 閉会挨拶

岸善幸氏 プロフィール
テレビディレクター、映画監督。
1987年早稲田大学卒業後、テレビマンユニオンに参加。
『アメリカ横断ウルトラクイズ』のスタッフを経て、『世界ウルルン滞在記』の原型となった『地球ZIGZAG』の企画発案、演出デビュー。 『NONFIX』では是枝裕和らと共に番組のコンセプトワークに貢献。『情熱大陸』でもコンセプトワークに関わる。ATP賞テレビグランプリ2012総務大臣賞、文化庁芸術祭テレビドラマ部門大賞、シカゴ国際映画祭テレビ賞長編テレビ映画部門金賞など受賞多数。
NHK大型企画『開拓者たち』(2012)はじめNHK『ドラマ』(2013)、『撃墜 3人のパイロット〜命を奪い合った若者たち〜』(2014)、『一番電車が走った』(2015)などテレビドラマの演出を多く手掛ける。
映画『二重生活』(2015年公開)、『あゝ、荒野』(2017年公開)が第30回日刊スポーツ映画大賞 作品賞(岸善幸監督)、主演男優賞(菅田将暉氏)受賞、第42回報知映画賞 作品賞・邦画(岸善幸監督)、主演男優賞(菅田将暉氏)受賞など高く評価されている。

参加方法
参加無料。どなたでも参加できます。
*参加者多数の場合は、事前申込の方を優先的にご入場いただきます。

本会webサイトの申し込みフォーマットから事前申込ができます。
もしくは、下記メールにてご連絡ください。

申し込み用フォーマット
URL http://docudoraeizo.wix.com/documentarydorama

お問い合わせ
日本映像学会ドキュメンタリードラマ研究会
代表 杉田このみ
E-mail docudoraeizo@gmail.com
〒272-8512千葉県市川市国府台1-3-1
千葉商科大学政策情報学部内