更新情報
関西支部第40回夏期映画ゼミナール2018年【8月31/9月1・2日】

2018/06/06 関西支部

日本映像学会関西支部第40回夏期映画ゼミナール2018年
宮川一夫 生誕百十年記念特集- 京都・世界の宮川一夫 -

2018年(平成30年)8月31日(金)、9月1日(土)、2日(日)
主催:日本映像学会関西支部・京都府京都文化博物館 
*日本映像学会研究活動助成対象研究*

プログラム
8月31日(金)
午後1:30 ~        開会の辞
午後1:40 ~ 午後2:32  『鞍馬天狗・角兵衛獅子の巻』(マキノ/松田) 1938年 58分日活
午後2:45 ~ 午後4:28  『出世太閤記』(稲垣浩) 1938年  103分 日活
午後4:40 ~ 午後6:04  『祇園囃子』(溝口健二) 1953年 84分 大映
午後6:20 ~ 午後7:35  『次男坊鴉』(弘津三男) 1955年 75分 大映

9月1日(土)
午後1:00 ~ 午後2:30  『夜の蝶』 (吉村公三郎)  1957年 90分 大映
午後2:45 ~ 午後3:56  『赤胴鈴之助・第七部 三つ目の鳥人』(森一生) 1958年 71分 大映
午後4:10 ~ 午後5:35  『女と海賊』(伊藤大輔) 1959年 85分 大映 
午後5:50 ~ 午後7:37  『鍵』(市川崑) 1959年 107分 大映

9月2日(日)     
午前10:30 ~午前11:56 『刺青』(増村保造) 1966年 108分 大映
午後1:20 ~ 午後3:26  『近松門左衛門 鑓の権三』(篠田正浩) 1986年 126分 松竹富士
午後3:50 ~ 午後6:20  シンポジウム
  パネリスト :宮島正弘(映画撮影監督) 
パネリスト:宮川一郎(宮川一夫氏ご長男)
パネリスト:森脇清隆(京都府立文化博物館) 
司会進行 :遠藤賢治(日本映像学会会員、大阪芸術大学)
午後6:20 ~ 午後6:30   閉会の辞

会場:京都市中京区三条高倉 京都文化博物館
TEL075(222)0888  FAX075(222)0889 
http://www.bunpaku.or.jp
[ 交通機関 ]
○地下鉄「烏丸御池駅」下車、5番出口から三条通を東へ徒歩約3分 
○阪急「烏丸駅」下車、16番出口から高倉通を北へ徒歩約7分 
○京阪「三条駅」下車、6番出口から三条通を西へ徒歩約15分 
○JR・近鉄「京都駅」から地下鉄へ 
○市バス「堺町御池」下車、徒歩約2分

参加費:学会会員は、3階フィルムシアター 入口の日本映像学会関西支部受付へ直接お越しください。
※ 参加希望の日本映像学会会員は8月27日(月)までに予め 関西支部事務局 へメールか電話連絡かFAXをください。
その上で連絡先をお知らせください。   折り返し当日の詳細等ご連絡いたしますので。

問合せ先:〒585-8555 大阪府南河内郡河南町東山469 
大阪芸術大学映像学科内 
日本映像学会関西支部事務局(遠藤・大橋)宛
TEL 0721(93)3781 内線:3327  FAX 0721(93)6396
Mail : eizou@osaka-geidai.ac.jp