日本映像学会アジア映画研究会 日芸映画学科共催シンガポール映画上映会のお知らせ【12月15日】

2018/12/05 アジア映画研究会

日本映像学会アジア映画研究会は、日本大学芸術学部映画学科と共催で、シンガポールのドキュメンタリー映画の上映会およびトークイベントを下記のとおり開催します。

日時:2018年12月15日(土)14時〜16時30分
会場:日本大学芸術学部(江古田校舎)東棟1階 E-101教室
   東京都練馬区旭丘2-42-1

上映作品:タン・ピンピン監督「 To Singapor, with Love 星国恋」2013年

トーク:盛田茂(東洋大学アジア文化研究所客員研究員)
    村山匡一郎(日芸大学院非常勤講師/本学会員)

シンガポールは政治的安定と経済的繁栄を誇る都市国家として知られるが、その反面、建国以来の人民行動党による一党支配が続き、「明るい北朝鮮」といわれるように報道や言論など表現の自由は厳しく制限されてきた。今回の上映作品は、さまざまな政治的事情から亡命を余儀なくされた人々の生活と祖国への思いを綴ったドキュメンタリー映画である。上映後にシンガポール映画の研究者である盛田茂の解説と村山匡一郎との対談を予定。

入場無料
なお外来の入校者リストを提出する必要があり、参加希望者は12月13日正午までにお名前と所属を村山匡一郎( 7120-km@jcom.home.ne.jp )までお知らせください。

主催:日本映像学会アジア映画研究会、日本大学芸術学部映画学科