日本映像学会第46回大会-大会概要
会期:2020年5月30日(土)、31日(日)
会期 2020年5月30日(土)、31日(日)
会場 関西大学千里山キャンパス
〒564-8680大阪府吹田市山手町3-3-35
プログラム
1.第一日目
主催校挨拶 門林岳史(関西大学)
シンポジウム
タイトル「(仮)映像メディアの理論と実践」
登壇者(予定): 相川陽一(長野大学)
甲斐賢治(せんだいメディアテーク)
ミツヨ・ワダ・マルシアーノ(京都大学)
司会: 門林岳史(関西大学)
2.第二日目
研究発表/作品発表:映像学会会員
理事会:第47回通常総会
プログラムの詳細は、大会ウェブ・サイト及び「第3 通信」
(5 月初旬発行予定)にてお知らせします。※一般参加の方は大会参加申込の必要はありません。
大会参加費 会員3,000 円、一般2,000円、学生1,000円
大会参申込 大会参加を希望される会員は、大会ウェブサイトの「大会申込」フォームより申し込み下さい。大会参加の申込期限は、2020年5月8日(金)とします。