関西支部第34回夏期映画ゼミナール2012年【8月3・4・5日】

2012/07/17 関西支部

関西支部第34回夏期映画ゼミナール2012年「映画が描く共同体 ―連帯と束縛―」を下記のとおり開催いたします。参加申し込み締め切りは7月27日(金)です。
皆様奮ってご参加下さいますようお願い申し上げます。

日本映像学会関西支部
〒585-8555
大阪府南河内郡河南町東山469
大阪芸術大学映像学科内
TEL 0721(93)3781 内線:3327
FAX 0721(93)6396
———————————————

日本映像学会関西支部第34回夏期映画ゼミナール2012年
映画が描く共同体 ―連帯と束縛―

主催:日本映像学会関西支部・京都府・京都府京都文化博物館
共催:(財)京都ゼミナールハウス

プログラム

8月3日(金)
昼食(午後0:00~午後1:30)
 午後1:40~        開会の辞
 午後1:45~午後3:12  『小島の春』(豊田四郎) 1940年  88分 東京発声
 午後3:30~午後5:38  『真空地帯』(山本薩夫)  1952年  128分 新星映画
夕食(午後5:30~午後7:00)
 午後7:00~午後9:30  『ある映画監督の生涯 溝口健二の記録』(新藤兼人) 1975年  150分 近代映画協会

8月4日(土)
朝食(午前8:00~午前9:00)
 午前9:00~午前10:24  『蜂の巣の子供たち』(清水宏) 1948年  84分 蜂の巣映画部
 午前10:40~午後0:15  『二等兵物語』(福田晴一) 1955年  95分 松竹(京都)
昼食(午後0:00~午後1:30) 
 午後1:30~午後3:32  『武士道残酷物語』(今井正) 1963年  122分 東映(京都)
 午後3:50~午後5:29  『幕末残酷物語』(加藤泰) 1954年   99分 東映(京都)
夕食(午後5:30~午後7:00)
 午後7:00~午後9:30  シンポジウム 
 パネリスト: 芦屋小雁(喜劇俳優・神戸映画資料館名誉館長)、田中晋平(大阪芸術大学大学院嘱託助手)、司会進行:石塚洋史(近畿大学非常勤講師)

8月5日(日)
朝食 (午前8:00~午前9:00)
 午前9:00~午前10:48  『どたんば』(内田吐夢) 1957年 108分 東映(東京)
 午前11:20~午後0:31  『長屋紳士録』(小津安二郎) 1947年 71分 松竹(大船)
閉会の辞
昼食(午後0:00~午後1:30)

会場:京都市右京区京北下中町鳥谷2番地 京都府立ゼミナールハウス TEL075(854)0216  http://kyosemi.or.jp/
  8月3日は無料送迎車があります。JR二条駅 西側ロータリー午前11:00発 ゼミナールハウス午後0:00頃着
  ※昨年までとは出発地が異なります。ご注意下さい。
  JRバス(有料)ご利用の場合は「周山行」にお乗り下さい。そして周山到着後ゼミナールハウスまでお電話下さい。お迎えに参ります。

参加費:二泊食事付 学会会員、一般 15,000円  学生 12,000円

懇親会(8月5日 昼より):「山国笑福亭」(鮎料理) TEL075(853)0016  会費15,000円(学生8,000円)

申込締切:7月27日(金)

参加申込先:〒585-8555 大阪府南河内郡河南町東山469
大阪芸術大学映像学科内 日本映像学会関西支部事務局(遠藤)宛 下記より参加申込書(PDF)をダウンロードされ、ご記入後、お申込みください。
TEL 0721(93)3781 内線:3327  FAX 0721(93)6396

関西支部第34回夏期映画ゼミナール2012年チラシ及び参加申込書(PDF)

なお、すでに配布済みのチラシに掲載された京都府立ゼミナールハウスと山国笑福亭の電話番号に誤りがございました。正しくは上記の通りです。お詫びして訂正いたします。

以上


報告:会報第160号(2012年10月1日)52頁

更新情報