日本映像学会第47回大会 第三通信

大会の概要と開催方法、発表プログラム(別紙)についてお知らせします。

日本映像学会第47回大会プログラム(pdf)

2021年6月5日(土)、6月6日(日)日本映像学会第47回大会をオンラインで開催いたします。開催校は愛知県立芸術大学です。

前大会に引き続き、オンライン開催となり、対面による発表と討論はまた先の機会となりました。会員皆さまの映像研究の場として活用していただければと思います。

 

大会一日目 《オンライン開催

6月5日
13:20 開会の議:【一般公開】
13:30-14:20 講演:【一般公開】
「ポスト・ドキュメンタリーの時代、あるいは映像とアートの質的変容」越後谷卓司(愛知県美術館主任学芸員)
14:30-15:30 シンポジウム:【一般公開】
講演を受けて:「ポスト・ドキュメンタリー時代の表現について」
パネリスト:    小田香(フィルムメーカー/アーティスト)
前田真二郎(映像作家/情報科学芸術大学院大学)
越後谷卓司(愛知県美術館主任学芸員)
司会:関口敦仁(愛知県立芸術大学)

*Zoom ウェビナーにて開催します。

  • Zoomウェビナー登録リンク情報は26日以降に大会WEB にておしらせします。

 

16:00-18:10 研究発表・作品発表:【会員限定】

セッション- A1/B1/C1/D1

*Zoomミーティングにて開催します。

  • 各セッションZoom接続リンクは26日以降に大会WEB にておしらせします。
  • 作品発表での作品視聴リンクは26日以降に大会WEB にておしらせします。

 

大会二日目 《オンライン開催
6月6日 研究発表・作品発表:【会員限定】
10:00-11:50 セッション- A2/B2/C2/D2
14:00-16:30 セッション- A3/B3/C3/D3

*Zoomミーティングにて開催します。

  • 各セッションZoom接続リンクは26日以降に大会WEB にておしらせします。
  • 作品発表での作品視聴リンクは26日以降に大会WEB にておしらせします。

日本映像学会第47回大会実行委員会
大会実行委員長関口敦仁