第7回ヴィデオアート研究会【7月13日】

ヴィデオアート研究会 第7回研究会(7月13日)開催のお知らせ

日 時:2014年7月13日(日)16:00-18:00
会 場:co-lab渋谷アトリエ2F 会議室3
http://co-lab.jp/locations/shibuya-atelier/access_shibuya-atelier
(当日は入り口の鍵が施錠されております、お手数ですが遅れていらっしゃる方は下記瀧にご連絡ください)

内 容:イヴォンヌ・シュピールマン「VIDEO」読解と研究報告に関する討議

本研究会は、ヴィデオアートのアカデミックな研究と、制作や展示現場のフィールドワークを交互に行なう方針で発足されました。今回は文献研究とこれまで第1~6回までの研究会の総括として、パネリスト・参加者の論考の寄稿など成果報告のための討議も行います。(*会場座席数20席となり ます。参加希望の方は、下記連絡先、瀧までご連絡頂ければ幸いです。)

予定パネリスト
原島 大輔氏(東京大学大学院総合文化研究科表象文化論博士課程)
河合 政之氏(東京造形大学・東北芸術工科大学非常勤講師)

進 行:瀧 健太郎 会員(ビデオアートセンター東京代表)

お問合せ:
日本映像学会ヴィデオアート研究会
代表 瀧健太郎
e-mail:taki.kentarou@ebony.plala.or.jp
ビデオアートセンター東京
〒150-0042 東京都渋谷区宇田川町42-6 co-lab 渋谷アトリエ内
tel:○8○- 4355-1721


報告:会報第169号(2015年1月1日)11頁

会報第167号を発行しました。

会報第167号(2014年7月1日)を発行しました。
以下のPDFよりお読みください。

JASIAS_NewsLetter167
会報第167号

PDFがウィンドウに表示されない(画面が真っ白や真っ黒等)ときは、
ウィンドウ右下端のサイズ調節をマウスで動かして調節してみてください。
ウィンドウの幅のサイズが会報の幅のサイズより大きいときなどに、
PDF表示画面が出ずに真っ白や真っ黒の画面になることがあります。
また、文字が一部しか表示されないときは、URL表示のそばにあるリロードボタンを
クリックしてみてください。


会報への会員による投稿につきましては以下のフォームによりご連絡ください。のちほど担当よりご連絡申し上げます。

お名前(必須)

メールアドレス(必須)

送信者URL

題名(必須)

メッセージ本文(必須)

※送信前の確認画面は表示されません。上記内容にて送信してよろしければ右のチェックボックスにチェックを入れた後、送信ボタンを押してください。→